FC2ブログ

青661編成・・・

2008年11月09日 21:52

9月8日夜に青梅~東青梅間で発生したトラックとの衝突事故により、損傷したE233系青661編成ですが、どうやら被害の大きかった東京側の3輌を作り直すことになったようです。この事故から昨日で、2ヶ月が経過し、復帰が待ち望まれている青661編成ですが、どうやらもうしばらく、帰ってこれそうも無いようです。
ao661.jpg五日市線の運用に入る青661
一日も早く元気な姿で青梅・五日市線を快走して欲しいものです。

さよなら訓練車

2008年10月06日 20:05

本日終電後に廃車回送される予定の新秋津にあるJR東日本八王子訓練センターの105系(機会扱い)をみてきました。<都合によりデジカメを持参できなかったために粗悪な画像になっています。申し訳ございません>
105.jpg構内に佇む105系訓練車
この2両はもともと103系に属していましたが仙石線時代に105系に改造されました。その後廃車となりましたが、2両編成で、小回りが効くため訓練車として第2の人生を送っていました。
Mc105-101.jpgクモハ105-101
panta.jpgクモハ105のパンタグラフは中央線狭小トンネル通過のためかシューが撤去されていた。


Tc105-105.jpgクハ105-105
----------------------------------------------------------------------------
<以下追記>
先日当ホームページのお客さまであるナン様より画像の提供を受けましたので、掲載したいと思います。(以下の写真全て八王子駅にて撮影)
IMG_5730.jpg牽引機のEF64-1022
IMG_5734.jpg機関車次位にはマニ50-2186
IMG_5761.jpg
IMG_5733.jpg
105haikai.jpg
(追記終了)
---------------------------------------------------------------------------
<追記再び >
しゅう氏より長野総合車両センターで解体を待つ105系訓練車の画像を提供いただきました。
IMG_1422[1]
<追記再び終了>
-----------------------------------------------------------------------------
105系に改造されてから21年間の活躍でした。本当にお疲れさまでした。

TKに行ってきました

2008年08月24日 18:50

昨日生憎の曇り空の中行われた東京総合車両センター(以下:TK)の一般公開に行ってきました。しっかりと場内を見たかったのですが、重量級部品を購入してしまったため、一部しか見ることが出来ませんでした・・・
IMG_0779.jpgIMG_0780.jpg更新工事の最中のE217系
IMG_0783.jpgIMG_0784.jpg展示されていたケヨ54編成と通勤快速勝浦幕
ケヨ54のTc201-114のスカート中央部が新しいものに交換されているようでした。
IMG_0785.jpg東海道線で唯一のE233系(3000番台)展示されていたのはE51編成でした。

いろいろなページを見ているとEF81が来ていたり、EF65のPトップがいたようですが一番気になったのは209系500番台の京葉帯への変更している場面で、当日はすっかり見落としていました。こうなると京葉線201系の引退は時間の問題でしょう・・・
k1+51.jpg京葉線で力走する201系(K1+51 葛西臨海公園にて)


ちなみに購入した重量級の鉄道部品は・・・
[TKに行ってきました]の続きを読む

さらば103系

2006年03月20日 15:35

今回の3月14日のダイヤ改正で東海道113系が引退し異色のE217系が誕生しましたがさらに重要なことがありました。JR東日本最後の103系が引退しました。以下3月15日の毎日新聞朝刊を抜粋したものです。
JR東日本:旧国鉄製造103系電車、40年の活躍に幕 17日に最終運転 
 ◇さよなら、エメラルドグリーン--上野~松戸間を最終運転
 JR東日本のダイヤ改正(18日)に伴い、東京五輪前年の1963年から40年以上も活躍してきた旧国鉄製造「103(いちまるさん)系通勤型電車」=写真=が17日、常磐線快速運転を最後に首都圏から姿を消す。エメラルドグリーン塗装の車体で親しまれてきたが、4月8日、貸し切りの臨時さよならイベント電車として運転した後、廃車となる。
 山手線でデビューした103系は、67年からは常磐線専用の同色の電車が走るようになり、大都市圏の通勤通学の足となって経済成長を支えた。旧型電車よりも大きな車体、ワイドな扉で、客の乗降時間を短縮し、ラッシュ時の混雑緩和に貢献した。デビューから約20年間で約3500両も製造され、単一車種としての世界記録をつくった。
 83年以降は、201系など後継電車への転換が進み今回、首都圏に残る最後の20両の引退が決まった。JR西日本、JR九州では103系が引き続き走り続ける。
 17日の最終運転は午前10時12分上野発、同10時32分松戸着(2番ホーム)で、JR東日本製「E231系」電車にバトンタッチする。
 JR東日本は「さよなら常磐線103系」の記念オレンジカード(2枚組で2000円、5000セット限定)を4月8日午後1時から発売する。北千住、松戸、新松戸、柏、取手の各駅みどりの窓口で扱う。」
とまぁ新聞でもわかるように、103系は約3500両も製造され、世界記録を作ってしまった日本を代表する車種がJR東日本からすべてなくなってしまうのは、かなしいものがあります。これからもJR西日本、九州などに残る103系にはがんばってほしいと思います。(写真は「日本の旅・鉄道見聞録」の「PC用鉄道写真壁紙&転用フリー写真」の103系常磐線の写真を小さくして使用させていただきました。
103.png

ダイヤ改正前日

2006年03月17日 13:19

ダイヤ改正の前日になりました。ついに今日で出雲が廃止になります。写真を撮りに行く方はがんばってください(私はようじがあっていけません)明日はダイヤ改正で東武鉄道との乗り入れが始まったりします。
新しい列車が走り始める裏側には、廃止となる列車もあるんですね。
ちなみに出雲の主要駅到着時刻は
東京21:10→横浜21:34着21:35発→熱海22:39着22:41発→沼津22:58着22:59発→静岡23:39着23:40発→浜松0:35着0:36発→京都3:39着3:47発→綾部5:15着5:16発→福知山5:28着5:30発→豊岡6:28着6:30発→城崎温泉6:41着6:49発→香住7:14着7:14発→浜坂7:35着7:35発→鳥取8:12着8:14発→倉吉8:59着9:00発→米子9:43着10:01発→安来10:10着10:11発→松江10:32着10:41着→宍道10:57着10:58発→出雲市11:20着 です。
JRも鉄道マニアを予測して綾部から先は少しずつ停車時間が長くなっている駅もあるようです。終点の出雲市駅では、普通の日の到着時刻より26分遅くなっています。写真を撮る人も乗車する人も気合を入れてがんばってください!!上郡駅で「サンライズ出雲」に接続する特急「サンライズリレー号(スーパーいなば92号)」の運転開始にあわせ、3月18日に鳥取駅において出発セレモニーも行うらしいですよ!
izumo.gif